結婚したい30代女性が頼りにする婚活サイト

*

  • 30代女性が結婚を急いだほうが良い理由

    blue-eyes-baby-girl

    30代で結婚したい女性は多いと思いますが、
    本気で婚活している方は、意外と少ないのではないでしょうか?

    まぁ、お仕事が忙しかったり、何となく会社と家の往復で日々を過ごしていたりと。
    もったいないですよね。

    30代女性が結婚を急ぐべき理由は、色々とありすぎるのですが、順番に整理してみましょう。
    あなたが30代の女性であれば、「はっ」と気づくことがあるかもしれませんね。


    医学的にリミットとリスクの増大

    age

    もう言うまでもありませんが、女性の婚活とセットで語られるのは、出産年齢です。

    ▼公益法人 日本産婦人科医会
    http://www.jaog.or.jp/all/document/54_120509.pdf

    難しいデータが色々とありますが、要約すると35歳というのが、ひとつの目安となっているようです。
    これは医学的な実績データを元に、晩婚化と身体のリスクを考えて、35歳以降は妊娠のリスクが増大するということです。

    teio

    つまり、30代半ば以前の初産であれば、スムースな妊娠、出産の可能性が高いということです。
    もちろん、40代で健康な赤ちゃんを出産する方もいますし、20代で不妊治療を受けている方もいます。

    あくまでも、統計上のデータとしての、35歳です。

    35歳以上となると、卵それ自体が加齢して、大きくは以下の2つの事が問題となります。


    ijyo

    ・妊娠しにくい可能性が大きくなる
    ・加齢の染色体異常により、健康な赤ちゃんではなくなる可能性


    男性の精子に関する不妊への影響は?

    最近は卵子だけではなく、男性の精子も加齢による影響を受ける事がわかってきました。

    ▼一般社団法人 日本生殖医学会
    http://www.jsrm.or.jp/public/funinsho_qa21.html

    30代と50代の精子を比較した時に、確かに精液の量や、個体精子の運動量は最大で20%~35%減少するようです。

    しかし、精子異常形態率は3%~18%と、染色体異常に関係する出産への影響は少ないようです。
    精液の量と、運動量が大事ということですね。

    つまり、精子が妊娠に与える影響は、卵子の加齢よりも少ない影響だと言えるようです。


    まとめ

    婚活の際、男性が若い女性を選ぶのは、子どもを欲するための本能なのかもしれませんね。

    生殖のことを考えると、お相手の女性は若いほうがよくなおかつ、
    体の線がきちんとわかるぐらいの、健康をアピールする外見が大事なのだと思います。

    よく言われるのが、腰のクビレです。

    太っている方はもちろん、ぽっちゃり気味の方は、
    婚活のためにダイエットをがんばり、男性から選ばれる事が必要なのだと思います。

    太っていると、損をするということに成ります。

    出産というリミットがある以上、30代女性は婚活を急ぐ必要がある、ということです。
    何となく仕事が忙しかったり、その気にならないなんって言い訳をして日々を過ごしていると、あっという間に1年~2年が経過していしまいます。

    30代女性の1年は、婚活的観点からいうと、とても貴重です。
    仕事は取り返しが可能ですが、年齢は二度と元には戻りません。

    1日も早く本気の婚活を行うことが、自分自身ため、育ててくれた親のためになるのでは無いでしょうか。



  • 新鋭の格安婚活サイトが登場!実績内容を公開!

    5

    婚活サイトというと、会員のプロフィールレベルで、年齢や年収、性別を公開しているサイトは存在します。
    しかし、交際スタートまでの期間や、月間あたりの交際数など実績を公開しているサイトがないのは、なぜでしょうか?

    たぶんですが、それはあまりにも数が少なすぎて、公開することがデメリットになっているからだと、思います。

    ところが、新鋭の格安婚活サイト「IBJブライダルネット」は、既存の婚活サイトが公開していない交際に関するデータなどを、気持よく公開してくれています。

    これなら、利用してみようかな、という気になりますよね。


    交際に関する各種データ

    まずは、男女の人数が一番大事ですよね。

    男性は約6.2万人で、女性は7.3万人と、合計で13.5万人の会員数です。
    非常に多いですし、男女のバランスがとれているのが、何より良いことだと思います。

    交際に関するデータでは、新規登録から約3ヶ月以内に47%の方がお相手を見つけている、ということです。
    これは、カップル成立時点での数なので、成婚という地点ではありません。

    47%というのは分かり難い数字ですが、人数でいうと、毎月15,000人がカップル成立している、ということに成ります。

    約半数が3ヶ月でカップルって、すごいですよね。
    こういうデータは、既存の婚活サイトでは公開されていませんでしたので、IBJブライダルネットがいかに優れているのかが、垣間見えます。


    女性が一番評価基準とする年収

    IBJブライダルネットの利用者年収は、500万円~600万円の会員が全体の50%以上となっていて、非常に高い事がわかります。

    ミクシー運営のユーブライドと比較すると、年収の高さは圧倒的といって良いレベルです。
    すごいですね。

    女性からすると、年収の高い男性が多く入会しているというのは、登録しやすさになっているのではないでしょうか。

    ちなみに、言うまでもないことですが、政府のデータで、民間企業の所得者平均年収は408万円です。

    IBJブライダルネットの利用者の約80%が、日本の平均年収を上回っているという実態が分かります。


    まとめ

    結婚を意識した出会いという、本気度の高い出会いにとって、会員の質の高さはとても重要ですよね。

    特に高年収や有職者の数など、結婚を意識する上では欠かせない条件です。
    これからの生活がかかっていますからね。

    毎月たったの3,000円で、この結婚を意識した仲間に入れると思えば、安いものですよね。
    私も入会して、パートナー探しを楽しんでいます。

    まずは、年会費コースでの一括支払いよりも、月会費コースを選び、
    いつでも休止または退会できる支払いにしておくと、リスクがなくて良いでしょう。



  • 6ヶ月間返金保証付きで人気の婚活サイト

    7ecd9b61c15530e7e079515a108ba9d4

    婚活サイトで返金保証付きというは、今まで無かったですよね。
    私自身、婚活サイトを色々と利用していますが、返金保証のある婚活サイトに出会ってことはありません。

    2015年6月からスタートした新しい婚活サイト「IBJブライダルネット」は、結婚相談所連盟が直営している婚活サイトとして、有名ですよね。

    6ヶ月間の利用でカップルが成立しない場合は、返金保証が付いています。


    返金保証の内容はどうなっているの?

    IBJブライダルネットの返金保証について、詳しく調べてみました。

    利用規約の第25条に記載があります。


    2.プラチナメンバーについては、次の各号で定める条件を全て満たした場合、全額返金を行います。

    (1)新規でプラチナメンバー登録(月会費コース)を行い182日間の活動中に「連絡先交換」が成立しなかった。
    (2)「あいさつ」を毎日3回以上行っている。
    (3)「みんなの日記」を2日間に1回以上投稿している。
    (4)「みんなのマップ」に2日間に1回以上チェックインしている。
    (5)入会後1週間以内に顔写真・全身写真の提出を行っている。
    (6)入会後1週間以内にすべてのプロフィール項目を記入している。
    (7)入会後1週間以内に自己PRを200文字以上記入している。
    (8)入会日から確認終了までの期間プラチナメンバーである、かつ、一度も休会していない。
    3.全額返金の申請は、会員登録日を1日目とし、183日目から189日目の間にお問い合わせフォームから行うものとします。その際の件名は「全額返金希望」とします。
    4.全額返金の申請後、同条第2項に適合しているかの確認を行い、10日以内にメールにて確認の結果を伝えるものとします。
    5.確認の結果、返金対象となった場合は、6ヶ月分の月会費を返金します。


    まぁ、返金なので割と厳しめの条件が記載されています。

    要約すると、やることやって出会えない場合は、返金しますね。
    っということです。

    ②あいさつ毎日3回以上
    これは、面倒に感じるかもしれませんが、気に入った異性の「あいさつ」ボタンをクリックするだけなので、大したことありません。

    ③みんなの日記を2日に1回以上投稿
    これも面倒に感じるかもしれませんが、1行やひとことの日記でもOKなので、負担になることはないでしょう。
    その名の通り、ちょっと面倒だというだけです。

    もちろん、返金目的で入会するわけではありませんから、その通りに行う人は少ないのかもしれません。

    男性は割りといい加減なので、やってない人が多いみたいです。
    女性は返金保証を意識してなのか、日記をこまめに更新している方が多いです。

    女性の場合は、たぶん楽しいから日記を書いているだけだと思うのですが。。。


    まとめ

    結婚相談所に入会するには、ちょっと抵抗がある。
    でも、婚活の必要性を強く感じているという、30代の女性は多いと思います。

    30代なので売れ時の「旬」時期が残り少ないですし、早く行動するほうが良いでしょう。

    でも、結婚相談所は20万円~30万円なので、資金的に厳しいということであれば、迷わず「IBJブライダルネット」を利用するべきだと思います。

    月額たったの3,000円で、結婚したい人の集団に加わる事ができるので、お試ししない意味がわからないです。

    行動しないってことは、本気で結婚する気がないのかな?
    っと思いますよね。

    出会いの少ない時代、出会いが少ない30代だからこそ、自ら努力して出会いの場を増やさないと、一生出会えないままで終わってしまう不安は、誰にでもあると思います。

    男性が6万人もいるので、絶対良いお相手が見つかるはずです。
    そう考えると、試してみるしか無いですよね。



  • 新登場!結婚相談所に似ている婚活サイト

    af9940075334w

    結婚相談所に似ている婚活サイトって、見たことないですよね。
    実は、結婚相談所が運営している婚活サイトが、新しく登場したんです。

    それが、「IBJブライダルネット」。
    色々な意味で、既存の婚活サイトとは全く違い、これなら出会えるだろうな、これなら結婚までの関係を作れるだろうな、という感じの婚活サイトです。

    普通に検索するだけの出会いとは違い、色々な出会いのチャンネルを用意しているところが、すごいと私は思いました。


    検索してお相手探し

    これなら、既存の婚活サイトでも普通に行っていることですよね。
    相手の条件を検索して、そのお相手に対してアプローチをするというやり方です。

    しかし、一歩踏み込んで考えられているなーっと、関心した箇所がいくつかあります。

    ・見た目年齢
    ・日記への「いいね」
    ・日記への「コメント」
    ・お気に入り登録
    ・お相手に「あいさつ」

    まず、見た目年齢ですが、実年齢とは違い、見た目の年齢を設定することが出来ます。

    例:実年齢 32歳・見た目年齢 20代後半

    このように、実年齢では32歳だけど、見た目は若く20代後半だということを、アピールできるわけです。
    見た目が若く見られる人にとっては、お相手に有効な訴求ができるポイントになりそうです。

    また、お相手への接点も複数用意されていて、たんにメッセージを申し込むの単一的な既存の婚活サイトとは違います。

    ソーシャル機能として、日記が用意され、日記に対して、いいねや、コメント書きができるようになっています。
    いきなり「あいさつ」でアプローチするよりも、「いいね」を繰り返してく戦法で、徐々に距離を短くしていくことも可能です。


    婚シェルのサポート

    結婚相談所が運営しているだけあって、相談所風なサービスとして、婚シェルというサポートがあります。

    これは、お相手を見つけるのを手伝ってくれるだけでなく、仲を取り持ってくれるという婚活サイトでは無かった仕組みです。

    人が仲介して、お相手にアプローチしてくれると、なんとなくOKしやすくなるので、単に検索するよりも、出会いの幅と出会いの機会が多くなるのではないでしょうか。


    まとめ

    他にも、マップ上でのチェックイン機能を利用して、出会いのチャンスを増やしてくれています。
    自分の住まいの近くで、誰かのチェックインがあると、話しかけやすいですよね。

    婚活において、リアルな距離の問題はとても大事だと思います。

    東京住まいで、沖縄の方にアプローチするのは、あまり意味が無いような気がして、アプローチするモチベーションがそもそも湧いてきません。

    昔から、遠くの親戚よりも近くの他人、という言葉があります。
    つまり、距離の近さというのは、それだけ大事だということです。

    月額3,000円と非常に安く、ネット完結型の結婚相談所へ入会できると考えるならば、安いなーっと思いました。

    すでに10万人の会員がいるので、あなたにぴったりなお相手は絶対いるはずです。
    まずはあまり考えすぎず、気軽にお試ししてみるとよいでしょう。



  • 出会いがない人が最初に使う婚活サイト

    05

    日常、出会いがないとほんと焦りますよね。
    家と会社の往復という生活の繰り返し。このままで良いのだろうかという不安と、どうして良いのか分からない焦り。

    30代ともなると、周りの女子は結婚している人が多く、自分だけ取り残されているような気になるものです。

    結婚できないことが、なにか凄く人間的に劣っているような劣等感を感じるかもしれません。
    それは、アナタだけではなく、30代女性の多くの方が何となく感じている焦りと不安。


    未婚率の増加

    社会全体に未婚率が増加しているのは、御存知の通りです。
    政府の国勢調査データをみると、1990年に未婚率12%~13%ぐらいだったのが、2005年には30%を超えています。
    http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/kouhou/useful/u38.htm
    30歳~34歳女性のデータです。

    つまり、結婚出来ないのは、あなたが悪いのではなく、世の中全体がそういう傾向にある、ということです。
    しかし、そのままで良いはずがありません。

    なぜなら、あなたは結婚して、幸せな家庭を持ちたいと切望しているからです。
    さらに30代という年代が、婚活市場において「旬」の期間が残りすくなく、なるべく早くお相手を見つけるべきだということも、理解しているはずです。

    では、どうすればよいのでしょうか?


    自ら積極的に出会うように努力する

    出会いが少ないのであれば、社会のせい、他人のせいにしても、何も変わらないのは言うまでもありません。
    出会いが少ないのなら、自ら出会いを積極的に創り出す他ありませんよね。

    結婚しないで困るのは、あなた自身なのですから。

    多くの方が取り組んでいる出会いの例は、婚活サイトです。
    婚活パーティーや合コンなどもありますが、結婚への本気度が低く、時間対効果を考えた時に、少ない時間でより高い効果を上げるためには、婚活サイトになると思います。

    もちろん、結婚相談所も同時進行するのが良いでしょう。

    私ならば、できる事は全て一気に行います。

    つまり、結婚相談相談所、婚活サイト、婚活パーティーとフルラインナップで、出会いのチャンスを可能な限り増やすということです。

    でも、限られた時間や限られた資金で婚活するとなると、
    やはり婚活サイトが一番良いのではないかと思います。

    婚活サイトの中でも、とびきりオススメなのが「IBJブライダルネット」です。
    なぜオススメなのか?


    結婚相談所が運営する婚活サイト

    IBJブライダルネットを強くオススメする理由は、結婚相談所連盟(IBJ)の直営婚活サイトだからです。

    婚活サイトで、仲介サポートしてくれる会社は皆無です。

    IBJブライダルネットは、結婚相談所と同じやり方で出会いをサポートしてくれるので、カップル成立の確率がすごく高いサービスです。

    月額も3,000円と比較的安いですし、単月ですぐ退会することも可能。
    しかも、6ヶ月間以内にカップル成立しない場合は、全額返金保証まで付いています。

    すごいですよね。


    まとめ

    出会いがない30代女性が、まず最初に婚活するなら、IBJブライダルネットが良いと思います。
    やってみるリスクが少ないからです。

    それに既に10万人が登録していますから、出会いの可能性が高いのは言うまでもないでしょう。

    30代女性の婚活における年齢の重要度は、何度言っても言い足りないほどです。
    つまり、あなたの時間の1日1日が、非常に重要なわけです。

    その貴重な時間を有効に使い、早く理想のお相手を見つけたいですよね。